日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビットコインとは?

最近、よくニュースで耳にする「ビットコイン」ですが、ニュースで取り上げられる際は悪い話題ばかりでよくわからないがなんとなく胡散臭い、怪しい、危ない印象が強い方が多いかもしれません。
本日は、そんな「ビットコイン」を正確に理解いただければ幸いです。
Bitcoin_logo_svg.png
出典wikipedia

そもそもビットコインとは?
ネット上で取引される「仮想通貨」の一つで2009年からネット上で流通し始めた仮想通貨
ビットコインの確認や取引履歴の記録などは、複雑な演算問題を解く複数コンピュータのネットワークで行われ、通貨の供給量を管理する中央銀行のようなものは存在しないのが特徴
価値はビットコインに対する信頼度によって決まります。
出典
PAK12_10naname-thumb-815xauto-15610.jpg

ビットコインの特徴
一般的にドルや円といった通貨は中央銀行が発行しています。(日本でいえば日本銀行、アメリカであれば連邦銀行)
その国の信用(経済、政治、社会情勢等…)によって一般的な通貨が成り立っているのに対してビットコインは、取引記録の信用のみで成り立つ通貨です。
貨幣の交換に際して為替取引場のような仲介業者は存在せず、世界中どこへでも送りたい人に直接ビットコインを送信できるのが特徴です。
そのため取引手数料(仲介手数料)などもかからないのが大きなメリットです。
現在、ビットコインはドルやユーロなど現実貨幣と交換(換金)できるようになりました。
その為、2013年に入ってからは度々注目されるようになり、ビットコインの貨幣価値が急騰しています。
※円やドルでビットコインを購入可能であり、そのための為替取引場のようなものが存在しています。
日本でも現実店舗や、ネットショップなどでビットコイン支払いが可能な店舗が増えて来ています。
20130802-00010001-wordleaf-0.jpg
出典
ビットコインのデメリットとは
ニュースで取り上げられているようにビットコインは非常に匿名性が高いため、マネーロンダリング(資金洗浄)や不法ドラッグ取引など犯罪に使用される問題が懸念されています。
また、需要次第で、「現実の通貨」の為替以上に交換レートが大きく変動することも多く、保有しているビットコインが値崩れするリスクもあります。
そして一番怖いのが、ネット上で流通する通貨という特性上、サイバー攻撃に対する不安が大きいという点です。
PAK76_chikyuugitobin20130804-thumb-815xauto-17065.jpg

これから、どんどんと普及が進むことが考えれれるものですが、まだまだ発展途中で下手な新興国マネーよりも不安定であり、今後より多くの人が使うためには、信用だけでなく安定した貨幣価値が必要となってきます。
ビットコインは国家の信用に依存しないので、今現在の各国の経済が密接な関係を持ち、不安定な状態においては各国の経済や政治、社会不安などの事柄に影響されない貨幣としてこれからどんどん発展していく可能性が高いです。
IMG_1237.jpg


秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。






スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。