日々の名残り~The Remains of the Days~

亡き者を想う雫は天へと昇り雨となるのだろうか。




20170505_022040613_iOS.jpg
夕闇が深まっていくとともに、しとしとと雨粒が降り注ぎ、夏の香りを匂わせる日中の暑さを忘却の彼方へと消し去ります。
5月の雨と聞けば、多くの方は「五月雨」とお思いになるでしょうが、「五月雨」は旧暦の5月なので、実際は6月の長く続く梅雨の雨を指します。
卯の花が咲く旧暦の4月から5月頃に降る雨。つまり今の時期の雨は、「卯の花腐し(うのはなくたし)」というそうです。
20170526_075702054_iOS.jpg

ところで、旧暦5月28日頃に降る雨は「虎が雨」と呼ばれる特別な雨をご存知でしょうか。

「虎が雨」とは、日本三大仇討ちの一つ「曽我兄弟の仇討ち」に由来します。
日本三大仇討ちは、赤穂浪士の仇討ち伊賀越えの仇討ち・そして、前述の曽我兄弟の仇討ちの3つです。
歌舞伎の世界では、有名演目であるそうです。

ストーリーを一言で言うと亡き父の仇討ちを成長した兄弟がする話です。
陰暦5月28日に曽我祐成(兄)が斬り死にし、それを悲しんだ愛人の虎御前 (とらごぜん) の涙が雨となったといわれ、この日に降る雨は曽我の雨虎が涙、そして、虎が雨と呼ばれています。

明日は雨なので、引きこもります。
読書には最適なので、雨の日は嫌いではありません。
いや~雨の日の読書って本当に良いもんですよね!(水野晴郎風)
20170517_155609080_iOS.jpg

今週は、全半に博士の愛した数式で知られる小川洋子さんの「ブラフマン」(博士の~のほう好き!)
20170526_142626442_iOS.jpg

そして、後半は「華氏451度」を完読(良かった!)。
明日は、買ってからしばらく放置していた「悪童日記」読もうかな♪

秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。

にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。





スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.