日々の名残り~The Remains of the Days~

フェルメールとレンブラント

20170425_143805112_iOS.jpg

GW初日いかがお過ごしでしょうか?
お久しぶりです。
忙しさに託けて、更新をしておりませんでした。
どうも申し訳ありません。

久々にブログを開き、ページをいろいろと更新してみました。イェーイ!!
vermeer-rembrandt.jpg
GW初日、前売り券を買うほど楽しみにしていた「オランダの二大巨匠展~フェルメールとレンブラント~」を観に秋田県立美術館に行ってきました!
秋田の新エリアなかいち「きっと連休初日だし、混んでるだろうな」なんて思いながら到着すると
20170503_030659000_iOS_20170503234115236.jpg
あれま・・・。あまり人が歩いていませんでした・・・。
これならゆっくり見れるなと余裕をこいていたら・・・企画展の会場だけ混雑していました・・・。あらま・・・。

今回の企画展は原画ではなく複製でしたが、これまでの複製に多い原画の現在の状態をそのまま複製したものでなく、最新の技術を駆使して描かれた当初のようなものに復元したリクリエイトという手法を採用しているそうです。
作品のサイズも実際の原画と同じサイズになっています。
そのため、レンブラントの最高傑作「夜警」をバカでかい原寸サイズで見れたのはよかったです。
ちなみにフェルメールが生涯描いた作品全てがすっぽり入るくらいの大きさです。

作品数もフェルメールの全37作品とレンブラント珠玉の30作品で見ごたえがあります。
レンブラントは生涯相当数の作品を描いているので全作品はさすがに無理ですよね・・・。
弟子を多数取り、レンブラントブランドとして多数の作品を手掛けており、本人が描いたのか、弟子が描いたのかいまだに分からない作品や贋作が多いことで知られいてる画家ですから。

レンブラントの光と影を巧みに使った手法もすごいなと思いますが、個人的にフェルメールのほうが好みでした。
光の使い方はもちろん、「真珠の耳飾りの少女」「牛乳を注ぐ女」などで有名なラピスラズリの色がとても綺麗でした。
レンブラントの「夜警」や「ガリラヤの海の嵐」も勇ましくて迫力がありました。

GWまだご予定がなければ、ぜひ訪れてみてください。
入場料は一般1000円 高中学生500円です。
20170503_152809027_iOS.jpg
美術館に来たら、絶対買うポストカードはもちろん、今回A4サイズのポスターがあったので買ってきました。
20170503_132504775_iOS.jpg
20170503_133935194_iOS.jpg
我が家にフェルメールが来た。
「母さん!赤飯だ!赤飯!いや、寿司を取らなきゃならな!よし今夜は寿司だ!」

では、またお会いしましょう!

秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。

にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。




スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.