日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフラワーに住む虫は、カリフラワーが全世界だと思っている。

20170129_041747000_iOS.jpg
もしも、移住するならばどこがいいだろうか?
お金があれば日本の中では、京都か東京に憧れる。
沖縄や大阪がいいという人も多いだろうか。
私の気性には合わない気がする。
あとは、軽井沢なんかもイメージだけだがとても惹かれる
だが、実際に考えたとき、京都は盆地で夏暑そう。
東京は便利だけれども、ゴミゴミしていて田舎者の私には厳しいだろう。
軽井沢の別荘地で悠々自適にというのにも後ろ髪を引かれるが、夏以外は寒そうだ。
いろいろなことを考えて、私が結果的に辿り着いたのは仙台市だ。
morinomiyako.jpg
人口約107万人の東北最大都市。
利便性に優れた施設と交通機関、自然も豊かで仙台市から少し離れると見慣れた田園風景が広がる。
都内までもそう遠くない。
あとは、私の好きな作家伊坂幸太郎氏が住み、漫画家荒木飛呂彦氏の出身地でもある。
個人的にも、ここ最近は行く頻度が少なくはなったが年に何度も訪れていた。
冬は差ほど雪が積もらず、夏も暑すぎない。

あとは、ローカル銘菓の中では、萩の月は頭一つ抜き出た美味さだと思う。
ずんだも嫌いではないが、一時流行ったずんだシェイクは個人的にはなしだ。
お土産だと豆腐の笹かま「むう」も美味い
タクシーとバイクが異常に多い点以外は最高の土地といえるのではないだろうか?
20170212_150138000_iOS.jpg
まあ、こんな話をするのも今週は伊坂幸太郎氏の「仙台くらし」というエッセイを読んでいるからである。
そういえば、浮世絵で知られる葛飾北斎は生涯で90回以上引っ越しや転居をしたそうですね。
どこが一番住みやすかったのだろう?

秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。

にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。



スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。