日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社を4日以上連続で休んだらお金がもらえるんです。

ブログをご覧のみなさんこんにちは(*^・ェ・)ノ
タイトルにある通り、本日の内容はもしも病気やケガで会社を長期間休まなくてはいけなくなった際にもらえるお金の話です

AL202syazai220140830165542-thumb-815xauto-17575.jpg

二、三日であればいいのですが、例えばインフルエンザや自動車事故で骨折、重い病気で入院となり会社を休まなくてはいけない状態になった際、有給だけではまかなえずその月の収入がガクッと少なくなってしまいますよね
INA99_saifuaketara1en-thumb-815xauto-15855.jpg

そんな時に役立つのが健康保険の「傷病手当金」です。

傷病手当金とは?

概要:会社を連続して3日以上休んだ場合、4日目以降から休んだ日に対して給与を一日当たりで計算した金額(標準報酬額)の2/3相当が給付される。

期間:医師が完治の診断をするまでです。最長で1年6か月給付されます。

対象者:健康保険に加入している方(正社員に限らず、派遣社員やアルバイトも含む)残念ながら自営業の方は対象外となります。

対象条件:業務外の傷病で働くことができず療養のために連続して3日以上仕事を休み給与を全額貰っていない。

申請の流れ:病気の発生→②会社に報告(申請書の準備)→③医師に証明の記入事業主に証明の記入依頼→④保険者に申請書を提出

①長期間の欠勤が必要になったことを伝えてください。
②全国健康保険協会で申請書をもらうか、ホームページから印刷して準備。
③ ②で準備した申請書の中の医師の証明欄がありますので、そこに記入してもらう。
※医師の証明は申請期間が経過してからのものでないと無効になります。
※この際、証明料として300円ほどかかります。

④医師の場合と同じく事業主に証明欄を記入してもらう。
⑤郵送または近くの全国健康保険協会に申請書を提出。
秋田県の場合は秋田市にあるので郵送がおすすめです。

さらにメリット:

・必ずしも入院の必要はありません。医師の指示があれば自宅療養や通院でも可
・休んだ日が3日以上連続である必要がありますがこの3日間は欠勤日だけでなく、
公休日や有給を使った日
も含まれます。
・会社が保険組合に入っている場合「付加給付」として更にプラスアルファもらえます。
・うつ病でも貰える可能性があります。
まとめ:もし、あなたが骨折や大きな病気で働けなくなった場合、3日間の待期期間があるものの4日目から最長1年半の期間給与の2/3が貰えます。例えば、標準報酬額が30万円の方なら一か月で20万円。一年6か月貰った場合360万円となります!
賢い貰い方としては対象外である最初の3日間を有給扱いにして4日目から傷病手当金を使用してください。ここまで聞くともしかして以前私も対象だったのではと思う方もいらっしゃると思います。じつは、この制度時効が二年間存在しています
チャンスがある方は、ぜひトライしてみてください


ではではヾ(^_^)
tt.jpg
看板猫三号モモ君です!!
マメくんとは兄弟!!


秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。
スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。