日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

doppio coffee factory(ドッピオ コーヒー ファクトリー)~コーヒー好きな方も、飲めない方も~

FullSizeRender_2016062216260089d.jpg
本日は、大仙市大曲上栄町に今年の5月にOPENしたばかりのコーヒーファクトリー「doppio coffee factory(ドッピオ コーヒー ファクトリー)」さんのご紹介です。
IMG_6657.jpg
場所は、域振興局の裏手側、自家製麺佐藤さん、麺屋十郎兵衛さんが並ぶ大曲のラーメン激戦区?の並びにあります。
IMG_6659.jpg
同級生の男性2人で共同経営されていらっしゃる「doppio(ドッピオ)」さんは、店内にある焙煎機で煎り、3日寝かせた新鮮なコーヒーを飲める秋田県でも数少ないお店です。
IMG_6655.jpg
こんな大きな焙煎機初めて見ました!!!
木のぬくもり溢れるお洒落な雰囲気の店内は、前職で中学校の技術家庭の先生と秋田の伝統工芸品である樺細工を作っていた店主さん達が、イス以外の床張り、壁や内装、家具に至るまでを全て自らの手で作ったそうです。
ddffgg.jpg
rrrrr.jpg
rrtyuiuyt.jpg
IMG_6653.jpg
ffffff.jpg
色々な種類の木を使い分けた店内の作りはまさに職人技です。
座席は、4人掛けのソファー席1席、2人掛けの椅子席が2席、そして、奥に一人でもひっそり、ほっこりできる2人掛けのカウンター席となっています。
そして、メニューはこちら!
eeee_20160622165704ef5.jpg
ドリップコーヒー、カフェラテ、エスプレッソ、カフェモカの定番メニューはもちろん。
甘いのがお好きな方には嬉しい抹茶ラテ、ココアラテ
コーヒーを飲めない方やお子さん向けのオレンジ、グレープ、ピンクグレープフルーツジュース。
フードメニューは、手作りケーキのみですので、隣でラーメン食べてきてからの来店もいいかもしれません。
13331102_1745316912375342_232534045225361416_n.jpg
そして、エスプレッソ、ミルク、甘味の3層からなるカラーズラテシリーズ(アイスラテ)お洒落で定番コーヒーとはまた違った楽しさを味わえます。
これからのシーズンは見た目的にも涼し気でいいですね。
奥からオレンジ&マンゴー抹茶ストロベリーモカエスプレッソ
渋い色合いの戦隊ヒーローのようなカラーリング!
ちなみに私はバニラアイスにエスプレッソをかけたアフォガードを注文しました。
kkkkk.jpg
IMG_6626.jpg
ほろ苦いエスプレッソと濃厚で甘過ぎないバニラアイスの組み合わせ、大変美味しくいただきました。
eee_20160622172801ae8.jpg
「コーヒーって、いろんな種類があってよくわからない。」「メニューを決めるのに悩んでしまう。」なんて方には、店主さんが作ったこちらのフローチャートでメニューを決めてみてはいかがでしょうか?
メニューのすぐ横にあります。
gggghh.jpg
j.jpg

また、色々な種類のコーヒーの試飲や変わったアイスコーヒーのメニューなどコーヒー店ならではの普通のカフェにはない楽しみもあります。
eeegf_20160622171710385.jpg
そして、カウンター横では、豊富な種類のコーヒー豆を販売していますので、お土産やご家庭で美味しいコーヒーを楽しむのにどうぞ。
IMG_6658.jpg
メニューはテイクアウトできますので、お出かけの前に寄ったり、仕事帰りや途中にチラッと寄って美味しいコーヒーを満喫できます。
ffghh_2016062217314941f.jpg
ブラックコーヒーを飲めたら、大人みたいな謎の通過儀礼めいたものやコーヒーに砂糖を入れるなんて邪道という謎のこだわりが日本では蔓延していますが、「doppio(ドッピオ)」さんの目標の一つは、「コーヒーを飲めなかった方が、コーヒーは美味しいんだと思ってもらえること」だと店主さんはおっしゃっており、コーヒー好きはもちろん、コーヒーを飲めない方でも楽しめるお店を目指しているとのことです。
たくさんの種類があるコーヒーを一人一人の形で楽しめるそんなお店である「doppio(ドッピオ)」さんで美味しいコーヒーを楽しむのはもちろん、奥深いコーヒーの世界で自分のお気に入りを発見してみてはいかがでしょうか?
(コーヒーに砂糖とミルク入れるの私だ!)
IMG_6664.jpg
まだ来店したことがない方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
身近に溢れているのになんとなく難しく感じるコーヒーの種類や知識ですが、店主さんが優しく丁寧に教えてくれるのでお気軽にご来店、ご質問をしてみてはどうでしょうか?
IMG_6665.jpg
店名の「doppio(ドッピオ」はイタリア語で「二重」「二倍」の意味であるそうです。
英語で言うところの「double(ダブル)」と同じような意味です。
ちなみに私はコーヒー関係なく、Jで始まる某人気少年漫画でこの知識を得ました。
大曲で新鮮な美味しいコーヒーを飲むなら「doppio(ドッピオ」さんで!
doppio coffee factory Face book URL
店舗データ
TEL:090-8788-1401
〒014-0062
秋田県大仙市大曲上栄町14-14 B-2
営業時間:8:00~19:00
定休日:不定休



秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。
スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。