日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定的な発言をする人ばかりを集めても答えは出てこない。どういうふうに問題を立てるのか、解決の手順をどう考えるかまで踏み込み、専門地以外の知と総合的な解の追求が必要だ。


IMG_4715.jpg
あっ!やせいのメイちゃんがとびだしてきた!!!
たたかう   ▶バッグ
ポケモン    にげる

本日は、美郷町歴史民俗資料館・佐々木毅記念室に行ってきました。

まずは、佐々木毅氏のプロフィール・経歴・略歴

佐々木毅、ささき・たけし。
日本の政治学者、法学博士。第27代東京大学総長。
専攻は政治学、西洋政治思想史。秋田県出身秋田県仙北郡千屋村(美郷町)。
東京大学法学部第三類卒業後、東京大学法学部助手・助教授・教授、東京大学大学院法学政治学研究科教授、法学部長、東京大学総長、学習院大学法学部教授などを務めた。主な受賞に吉野作造賞、東畑記念賞、和辻哲郎文化賞・読売論壇賞、紫綬褒章など。
主な著書;「マキアヴェッリの政治思想」「現代アメリカの保守主義」「プラトンの呪縛」
ニュースで顔と著書の「プラトンの呪縛」のタイトルぐらいは知っていましたが、改めて調べてみるとすごい功績の方です。
IMG_4716.jpg
美郷町歴史民俗資料館は、平成25年に閉校した旧千畑南小学校校舎を利用し、昨年10月に開館しました。
そして、その一階にあるのが、佐々木毅氏の記念室です。
中は、氏の著書や蔵書をはじめ、愛用されていた机や東大総長時代のガウンや論文の原稿、総理発令の辞令など貴重な品々が展示されています。
氏の年表や幼少時代の写真も拝見できます。
なんといっても、蔵書見ごたえあります。
人の本棚見るのって楽しいですよね。
著名な方の本棚見るのってとても貴重な体験だと思います。

yuuuyyt.jpg
ffffggh.jpg
こちらは、氏の愛用した机。
この机で、いくつもの著書や論文を書き上げたのでしょうか?
tttttt.jpg
こちらは、論文の原稿や辞令など。
ggggghhg.jpg
ffffgg.jpg
氏の著書と蔵書は二部屋の壁一面にびっしりと。
IMG_4605.jpg
IMG_4604.jpg
氏の著書であるこの二冊は今後ぜひ読みたいと思います。
IMG_4707.jpg
IMG_4706.jpg
IMG_4710.jpg
IMG_4708.jpg
IMG_4709.jpg
蔵書の中では、こちらの4冊が気になりました。
これも欲しい。特に最後の一冊。
IMG_4704.jpg
IMG_4705.jpg
アンケートに大満足でしたと書いて帰ってきました。
今度はもっとじっくり見たいです。
IMG_4717.jpg
場所はこちら!
ぜひ一度は訪れて訪れてみてください。
IMG_4713.jpg
帰りに地元の図書館で氏の著書である「マキアヴェッリ」を借りて帰ってきました。


IMG_4714.jpg
やったー!
メイちゃんをつかまえたぞ!




秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。

スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。