日々の名残り~The Remains of the Days~

動物の命は人間より軽いのか

猫の殺処分に心を痛めた愛知県豊橋市の少女の作文「78円の命」がインターネットなどで広がり、多くの賛同と共感の声を得ています。
近年では、ペットを自分の子供のように可愛がり、お金と愛情をかける人が増え、多くのペット達がとても幸せな一生を送れています。
IMG_3913.jpg
犬や猫の飼うと平均して、年間10万円前後かかるそうです。
その一方で、一匹当たり78円で年間10万匹以上の犬猫達が殺処分されています。
1412767232289_20160208205613b83.jpg
殺処分される猫の6割は、子猫であるそうです。
この格差は、なんでしょうか?格差社会と言われる現代の人間社会よりひどい!
IMG_3914.jpg
それでも、行政や民間の団体の長きにわたる取り組みにより、その数は10年前に比べ四分の一に減少しています。
昔に比べて、野良猫は見かけても、野良犬を見かける機会はほとんどないですよね。
「生類憐みの令」まではいかなくとも、100年以上人間の傍で生活を共にしてきた犬猫達の命を大事にすべきですよね。
綱吉の時代なら間違いなく処されてますよ!
しかし、この問題については、個人や少数の団体の力では限界があり、行政の大きな力なしでは解決しない問題です。
IMG_3912.jpg
そんな中、秋田県では、平成31年度に同市雄和に動物愛護センター(仮)を設置し、保護した犬や猫を希望者に譲り渡す機能を強化する方針を示し、佐竹知事主導で犬猫の殺処分ゼロへと動き始めています
さすが全国に「猫知事」として名をはせる佐竹知事!!
IMG_3916.jpg
さらに愛護センターでは、動物との触れ合いや、正しい飼い方の啓発、犬や猫を一定期間預かって世話をする動物ボランティアの育成、災害時の動物の保護、収容、秋田犬の飼育、展示なども行う予定であるそうです。
犬猫に選挙権があったら、佐竹知事は物凄い支持率になりそうですね。
将来的に、人より犬猫の数が多くなりそうな秋田県。もしかすると犬猫の参政権あると思います。うん。絶対ないです!
IMG_2828_201602082056544e2.jpg
秋田発信でこの動きが、全国的に広まれば、いつか不幸な思いをする犬猫はいなくなるかもしれません。
IMG_3915.jpg
ここからは、個人的な意見ですが、
ペットを飼うことを許可制または免許制にして、マイナンバーのように番号を振り分けて管理する。
ペットの販売禁止。すべて、保護した犬や猫を希望者に譲り渡す形にする。
この2つを実行するだけで、今現在の日本の殺処分の現状は大きく変わると思います。
弊害ありそうですが・・・。主に費用面で・・・。




秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。






















スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.