日々の名残り~The Remains of the Days~

外見だけ見て「安物に色を塗りたくれば、同じものがつくれる」と言うのは、全然ピントがズレてるのさ。

IMG_3815.jpg

西暦201X 年!日本は増税の炎に包まれた!! だが、国民は死滅していなかった!!
gggggr.png
ということで、近年増税や物価の上昇により、家庭の財政は圧迫されています。
少しでも、無駄を抑えなければ!余計なものは買いません!1円でも安いものを!欲しがりません勝つまでは!などと考える方は多いのではないでしょうか?
しかし、値段に惹かれて買ったもの中には、「安物買いの銭失い」なものも多く存在しております。
rtyuy.jpg

本日は、この商品に関しては、安物を買ってはいけないというものをご紹介していきます。
erggggg.png
電化製品
10年以上耐用年数があるとものも中にはある家電製品。
値段ばかりに囚われ選ぶと損をする代名詞です。
もちろん、安くていいものもありますが、少しの値段をケチった結果、性能に満足できないことや少し高いものより、電気代が嵩むなどの問題が発生する場合が多い商品です。
買うタイミング(電気屋の決算や新型発売による値下げ)やお店を吟味して選びましょう!


安い靴は、ソールの接着が弱いものや形が崩れやすいものが多いです。
足に合わない靴は履かなくなりますし、いろいろな病気につながります。
足は第二の心臓と言われるほど、健康に関連した体の部位です。
それに、ある程度の金額の靴になるとソール交換が可能だったり、靴の修理のお店に出したり、自分で日頃から手入れすることで一生涯履けるものも多いです。

お菓子や食品
有名メーカーの商品に微妙に似ているお菓子。
たまに当たりもありますが、基本的になんだか惜しい気分になる味が多いです。
数十円であれば、美味しいほうを選んだ方が得な気がします。
dftrdd.jpg
コロコロ(粘着カーペットクリーナー)
犬や猫に触れ合う機会が多いので良く使用するのですが、安いのは粘着力が弱く使い物にならないものが多いです。
100均でなく、200円くらいのものを使った方が量が少なく済むうえに、ストレスなくスムーズに取れます。
特に服についているごみを取るときに差が出ます。
IMG_3816.jpg
昔に比べ、100均やユニクロなどのファストファッションクオリティーは格段に上がりましたが、それでも少し値段を出した方が賢い買い物になるものも多いのは確かな事です。
節約はストレスなく、それでいて、長期的な目線で考えてこそ結果が出るのではないでしょうか?

秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。









IMG_3818.jpg
メイちゃんとツーショット!












スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.