日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はあけぼの!冬はつとめて!

IMG_3496.jpg
本日は、風の冷たく、雪の舞う天候でしたが、一瞬晴れ間が!
IMG_3497.jpg
皆さん、七草粥召し上がりました?
今日食べると一年健康になるそうですよ。
ちなみに私は、大量に作り過ぎた豚汁を三食食べて一日が終わりました。

古代より日本では、年初に雪の間から芽を出した草を摘む「若菜摘み」という風習があり、これが七草の原点とされるそうです。
元々は、中国の「七種菜羹」という習慣を日本流にアレンジして生まれたものと考えられています。
haru-nanakusa.png
画像URL
春の七草と聞くと小学校の国語の授業で暗唱させられた記憶があります。
残念ながら今は、セリ、ナズナ、スズナくらいしか覚えてません。
image1_2016010723270571b.jpg

春の七草と効能
セリ・・・香りのいい、水辺の山菜。精を養い血脈を整え、神経痛、通風、リウマチに効く。

ナズナ・・・ ぺんぺん草のこと。便秘によく、煎薬として利尿、解熱、洗眼に用いる。若葉の青汁は動脈硬化を予防する。

ゴギョウ・・・ 元祖・草餅の材料である母子草のこと。咳、痰に利く。胃痛、悪心等の副作用があるので要注意。

ハコベラ・・・目によいとされ、腹痛の薬にもなった。

ホトケノザ・・・タンポポに似た田平子で胃腸に良い。

スズナ・・・蕪のことで、ビタミンが豊富。

スズシロ・・・大根のことで、消化を助け、風邪予防に効く。

こんなの毎日食べてたら、絶対健康になりますね。
一年に一回と言わず、毎日食べてもいいくらいじゃないでしょうか?
IMG_3502.jpg
スーパーでは、七草セットというのがあるそうなので、わざわざ野山に混じりて探さなくても良いみたいです。
IMG_2411_2016010723270774a.jpg
バスロマン並みに効能いろいろである七草。
今日食べ忘れた方も、体調万全にしたいときに召し上がってみてはいかがでしょうか?


秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。








スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。