日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初デートに軽自動車で迎えに来た男性と2tトラックで迎えに来た男性・・・

IMG_3490.jpg
貴女は、どちらの男性と付き合いますか?
淑女の模範解答は、自分の愛車MINIで迎いに行き、「40秒で支度しな!」と言い放ち、途中、のび太君に「ごめん。この車3人乗りなんだ!」と言って颯爽と走り去るですよね。
乗っている車で、その人の人格を決めてしまうのは、非常に残念なことですのでやめましょう!

fghjkjhgf.jpg
2014年12月の税制改善により、自動車を買う人や持っている人の税金(自動車税)が大きく見直されました。
特に家計に大きな影響を与えたのが、軽自動車税の1,5倍増です。
軽自動車税は、自家用であれば7,200円でした。
しかし、2015年4月1日以降に新車登録される車両に限り10,800円に増税されます。
既存の車両は、増税対象にならないのですが、2016年4月1日以降からは、新車登録から13年経過した車両には、これまで軽自動車に課せられてなかった自動車重量税(乗用・自家用は12,900円)が課せられることになります。
MAX87_guragurasuru20140531_TP_V.jpg
つまり、既存の軽自動車の増税は据え置きですが、それでは、新車の買い替えが進まないので新車として購入されてから、13年経過した車は、約20パーセント増税されるわけです。

ちなみに自家用貨物車、営業用乗用車、営業用貨物車は、農業や中小企業に配慮し、約1.25倍に増税されます。
・自家用貨物車:5000円
・営業用乗用車:6900円
・営業用貨物車:3800円

ミニバイクやオートバイの軽自動車税は、約1.5倍に値上げされます。
・50cc以下のミニバイク:1000円→2000円
・250ccを超す小型二輪車:4000円→6000円

ggggggghfds.jpg
最近の増税傾向に見られる企業を優遇、個人に大打撃というスタイル
です。
都市部にお住まいの方は、特に気にしない問題ですが、車社会の地方の人間からすると大打撃です。
地方では、車がないと生活できないほどの必需品です。
多くの軽自動車ユーザーは、少しでも出費を抑えようと軽自動車をチョイスしますそれがこの仕打ちです。
最近は、軽自動車のクオリティーも上がり、軽自動車ばかりが売れるそうですが、そこをうまく突いた増税ですね。
これにより、普通車の売り上げは伸びるのでしょうか?
おそらく、あまり伸びは期待できず、ただ単に買い控えと軽自動車の中古市場価格が上がることだけが予想される気がします。
HIRA86_bikespeedm_TP_V.jpg
私は、普通車に乗っているので、関係ないと思いきや400㏄のバイク持ちでしたので、大打撃です。

秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。




スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。