日々の名残り~The Remains of the Days~

初詣

IMG_2915.jpg
あけましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いします。
Image-1.jpg
IMG_3384.jpg
元日は、数年振りにダラダラ過ごし、寝正月を満喫しました。
今日は、あいにくのどんよりした天気の中、エムの散歩がてら、近所の神社二か所に初詣に行って参りました。
IMG_3461.jpg
朝のニュースで全国的に晴天と言っていましたが、私の住むところは全国に含まれていない可能性が新年早々出てきました。
小雨と濃霧の中を散歩。(歩いてる人がほかに見当たりません。)
IMG_3458.jpg
まずは、近所の神社から
IMG_3459.jpg
IMG_3460.jpg
続いて、地元の大きな神社
IMG_3446.jpg
IMG_3450.jpg
境内に可愛らしいかまくらがありました。
IMG_3448.jpg
最近合併した懐かしい母校の前も通ってきました。
IMG_3454.jpg
初詣は元々、「年籠り」(としこもり、としごもり)と言い、家長が祈願のために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠る習慣であり明治中期から今の形式になったそうです。
意外と最近なんですね!
皆さんは、もう初詣に行かれましたか?
初詣は、特に特別なルールはないそうですが、松の内に行くのがおおよその目安であるそうです。
松の内とは、年神様という神様が滞在しているお正月の期間で、一般的に門松やしめ飾りなどを飾っている期間であるそうです。
そのため、地方によりその期間は異なり、関東では主に1月7日まで。
関西では、1月15日までの小正月までとする地域や二十日正月の1月20日までとする地域があるそうです。
ちなみに、東北地方では、15日までとするところが多いようです。
ですので、あまり急いでいかなくても年神様は待ってくれているようですよ。


秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。





スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.