日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い金請求って?

ここ数年、「過払い金請求」って言葉をよく聞きますよね。
CMでも流れている頻繁に流れていますよね。
なぜ今過払い請求が話題なのか?が本日の内容です。
ちなみに過払い金の対象者は全国で数百万人いるといわれています。
PPC_1manensatu4mai-thumb-815xauto-13538.jpg

過払い金とは?
借金に余計に利息をつけて多く返済しすぎていた支払いのことを過払い金といいます。
つまり、カード会社や信販会社などにローンがあった人、ある人の中で、不当に高い金利で返済をしてしまった人、続けている人は、多く払ってしまった分は返してもらうことができるんです。
特に借入期間が5年以上など、長期にわたる人で金利が18%を越えている人などは、かなりの金額が戻ってくる可能性があります。
MAX86_gaijinnohannouryoute20140531-thumb-815xauto-17159.jpg

なぜ余計な利息まで払ってしまっていたのか?
理由はグレーゾーン金利にあります。
実は、日本には利息を制限する法律が2つあります。「出資法」と「利息制限法
出資法の上限額」は29.2%が上限として定められています。
一方、「利息制限法」では100万円以上は年利15%が上限となっています。
本来守られるべきなのは、「利息制限法」なのですが多くの貸金業者は刑罰の対象となる「出資法」だけを守り25%〜29%の貸付を行っています。
doc1.gif
出典
消費者金融だけではなく、クレジットカードのキャッシングやリボルディング払いなどの利息も、グレーゾーン金利を使っていた金融会社がほとんどでした。
これが過払い金の返還請求を出来る人が何百万人もいると言われている理由です。
よくCMをやっている有名な貸金業者の多くもグレーゾーン金利を使い、不当な利益を上げていて数年前からどんどん訴訟を起こされています。

過払い金は黙っていても返してはもらえません。返還請求をそれぞれの金融会社におこなわなければいけないのです。
本人訴訟の場合、貸金業者側の反撃に遭う事が多いようなので弁護士司法書士に相談するのがよさそうです。
費用も後払い分割払いできる場合も多いようです。
OOK75_igiari20141221144639-thumb-815xauto-18033.jpg

手続きが面倒と過払金返還請求をおこなわない人も多いようです。
過払い返還請求権の消滅時効期間は、10年です。取引の終了時点から10年が経過すると、請求権が時効にかかります。
したがって、10年以上前に取引開始していても、取引が終了してから10年経過していないのであれば、過払い金返還請求が可能であることになります。
ただし、取引の終了時点から10年が経過していなかったとしても、取引中に一旦完済して、再度借入をしているケースでは、一旦完済をした時点から10年が経過しているとして、完済時点で発生している過払い金については、時効により請求ができない場合があります。

身に覚えのある方は時効前にまずは弁護士、司法書士にご相談を!!
IMG_0941.jpg


秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。







スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。