日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性に多い病気~習慣は第二の天性なり~

IMG_3227.jpg
女性が罹りやすい病気というとすぐに乳がんや子宮関係の病気など、いくつかの病気がパッと思いつきますが、男性が罹りやすい病気となるとどうでしょうか?
男性に多い病気は、ほとんどがメタボ系の生活習慣病です。
アルコール・ストレス・栄養バランスの偏った食事などの生活習慣の乱れにより発症する病気が多くみられます。
150711419006-thumb-1000xauto-19198.jpg
厚生労働省の調査によると以下の病気が男性患者数の多い病気であるそうです。
女性よりも男性に多い病気
・十二指腸潰瘍(20代~40代に多い)
・大腸ポリープ(女性の2倍)
・痛風(99%が男性患者)
・アルコール性肝炎、慢性肝炎、原発性肝臓ガン、肝臓ガン
・腎臓・膀胱のガン・・・膀胱ガン(男:女3:1)
・心筋梗塞(男性が5~6倍)
・脂肪肝(男性が約2倍)
・高脂血症
・腰痛
・尿路結石(男性が2倍)
・慢性閉塞性肺疾患
・胃ガン(男女比:2対1)
・呼吸器ガン(気管・気管支・肺ガンなど)・・・肺癌(男女比:2対1)
・睡眠時無呼吸症候群
・緊張性頭痛・群発頭痛
・食道・胃・直腸のガン・・・食道ガン(男女比:6対1)

・その他

咽頭ガン、喉頭ガン、脳血管障害、気胸、肺気腫、脳血管性痴呆、慢性膵炎、狭心症、腹部大動脈瘤、アルコール依存症など。

さらに、
「脳・心血管疾患」は、男性は女性の20倍。
「精神障害」も男性は女性の3倍。
「C型肝炎」は、男女ともに感染率は同じぐらいですが、C型肝炎から「肝硬変」になる率は、男性が女性の10倍にも上ります。

MAX78_beergubugubu20141220175322-thumb-autox1000-17929.jpg
男性特有の病気
前立腺肥大症、前立腺炎、前立腺ガン、精巣(睾丸)ガン、
陰茎ガン、インポテンス、包茎、陰嚢水腫、精索静脈瘤
ED、近年増えている精子異常
戦後に比べて、精子異常の増加、精子数の減少が年々増えているそうです。

DB88_kuisugi15135631-thumb-1000xauto-15841.jpg
やはり、男性に多い病気は生活習慣病が多い事がわかりますね。
近年、女性の社会進出に伴い、男性特有の病気に罹る女性が増加していますので、女性も気をつけていただきたい病気もあります。
男性に多い病気の特徴は、女性に多い病気と違い、体の作りや特徴云々よりも普段の生活習慣による後天的なものが、多いので日頃から心掛けることで防げるものが多くありますので気になった方は、ご自身の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?。
今後、増加の懸念が心配されるのは、前立腺系の病気と生殖器官関係の病気です。
これについては、定期的に自らで検診していただくのが一番です。

秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。







スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。