日々の名残り~The Remains of the Days~

今週の一冊~罰がなければ逃げる楽しみもない~

IMG_3226.jpg
明日は、国民の祝日「天皇誕生日」ですね。
明日、一日早いクリスマスパーティーをされる方も多いのではないでしょうか?
AX58_chrismascard20111114134130-thumb-1000xauto-17701.jpg
それでは、今週の一冊のご紹介です。
本日ご紹介するのは、フランスで最優秀外国文学賞を受賞している
安部公房「砂の女」です。
IMG_3243.jpg
あらすじ
砂丘へ昆虫採集に出かけた男が、砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められる。考えつく限りの方法で脱出を試みる男。家を守るために、男を穴の中にひきとめておこうとする女。そして、穴の上から男の逃亡を妨害し、二人の生活を眺める部落の人々。ドキュメンタルな手法、サスペンスあふれる展開のなかに、人間存在の象徴的な姿を追求した書き下ろし長編。~Amazn商品説明~
NS642_antero-pukyanionsuna-thumb-1000xauto-14121.jpg
日本人作家の中で、ジャンル分けのできない唯一無二の存在と称される安部公房の名作。
昭和37年に発行され、国内ばかりでなく英訳、チェコ語、デンマーク語、ロシア語など二十数か国の翻訳が続々と発行された二十世紀文学の古典の目される作品であります。
深い思考が見え隠れする寓話的なストーリー、巧みな比喩表現、写実的な描写、ドキュメンタリータッチの進行とジャンル分け不能他に類を見ない作品となっています。
未読の方は、ぜひともお試しになってみてください。



秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。





スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.