日々の名残り~The Remains of the Days~

賞味期限と消費期限

ジメッとして暑い今の時期は食品の保存に気を使いますよね。
ということで、今回は賞味期限と消費期限の話です。
ELF85_IMG_0797-thumb-815xauto-18193.jpg

賞味期限と消費期限の違いって?

基本的に賞味期限は切れても大丈夫です。
賞味期限=美味しさの保証期限なので、過ぎても食べることができます。
主に長期間衛生的に保存できる加工食品に用いられる
例えばレトルト食品や、缶詰、スナック菓子など
SHI72_karihuragorira-thumb-815xauto-15673.jpg

消費期限は過ぎたらOUTです。
開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、食べても安全な期限
概ね5日間経つと品質劣化する長期間保存できない食品の食用可能期限
お弁当やお惣菜など
LIG63_sabisikubentou20130713-thumb-815xauto-17050.jpg
じゃあ、賞味期限切れはいつまで食べて大丈夫なんでしょうか?
期限表示は、予めゆとりをもって設定されています。
だいたい賞味期限の1.1~1.2倍まで大丈夫なそうです。(自己責任で)
例えば、3/10に買った牛乳の賞味期限が3/17の場合。
賞味期限は7日に設定されていますが、7×1.2=8.4日まで飲んでも大丈夫。
とはいえ、できるだけ賞味期限以内に消費しましょう!!
IMG_0939.jpg



秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。





スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.