日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は善よりも悪に傾く。

IMG_2636.jpg
いつの時代でも論議の的となる人は生まれつき善であるという性善説、反対に人は生まれつき悪であるという性悪説は、紀元前の頃に、中国の儒学者によって唱えられたといわれています。
axis141105497545-thumb-1000xauto-19476.jpg
性善説とは、人の「性」は善であっても放っておけば悪を行うようになってしまうため、「聖人の教え」や「礼」などによることが必要であると説いている。つまり、元々、生まれながら悪い人はいないが人は簡単に悪に染まるから気をつけなはれな!というのが性善説であって決して、「生まれながらの悪人なんていないだから放っておいても悪事を行わない」という楽観主義ではないそうです。
PEZ86_kamigakourintenshinohashigo-thumb-1000xauto-15655.jpg
一方、性悪説は人間の本性は欲望的存在にすぎないが、後天的努力(すなわち学問を修めること)により公共善を知り、(人間の本性は根本的に変えられないとしても)礼儀を正すことができるとして、(性善説同様に)教育の重要性を説いたものです。
なので、決して人は生まれながらに罪びとであるや生まれながらの悪人であるという意味ではないのではき違えなく。
YUK_usuguraiyousu-thumb-1000xauto-19685.jpg
皆さんはどちらに共感できますか?
日本は世界的に見ると比較的性善説よりであるそうです。
昔からの諺にも「情は人の為ならず」「渡る世間に鬼は無し」「盗人にも一分の理」など比較的、人は本来良い人間ばかりなのですよ。あの人も人の子話せばわかる。なんて雰囲気の言葉が多いですからね。
NS6012_otoomenosusume-thumb-1000xauto-14084_201511112025203b2.jpg
世界の国々では性悪説が圧倒的に多いです。
日本や台湾以外は全ての国と言ってもいいくらい性悪説の国は多いです。
例えば、海外旅行に行った際、盗難にあっても盗まれる人間が悪いと言われますよね。
axis141105347601-thumb-1000xauto-19475.jpg
そのような窃盗を生業にしている方からすると日本人は疑うことを知らず、危機感がないのでいいカモであるそうです。
海外では、誘拐事件が多いため、誘拐していないのに「5分以内に金を振り込まないとお前の子供を殺す」と脅して金銭を巻き取る事件はあっても、オレオレ詐欺のようなものはありません。
あったとしても、日本のようにたくさんの被害者が出ることがないのでやる人がそもそもいないみたいです。
MAX86_meganekui20141123111207-thumb-1000xauto-17981.jpg
義理人情の溢れた優しい日本の文化は素晴らしいのですが、グローバル化が進む昨今、ある程度は、他国の性悪説の文化を見習うのもいいかもしれません。

秋田県ランキングへ
1日1クリックで応援お願いします。






スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。