日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても楽しい42キロでした。

IMG_2663.jpg
皆さん、最近運動していますか?
私は、先日仕事終わりに知り合いに連れられバレーの練習に参加してきました。
ちなみにバレーは体育程度しかやったことありません。
久々運動をしていい汗をかいたものの、次の日、予想通り青あざだらけになりました。
一人だけ、ひざのサポーターなしというまさにノーガード戦法の賜物です。
shiosio_kasdfjk-thumb-1000xauto-19195.jpg
ここ最近、空前のジョギングブーム、ジム通いブームですよね。
夜も蛍光色を着て走っている方よく見かけます。
毎日の日課にされている方も多いと思います。
中には、どんなに忙しくても、天候が悪くても走らないと気が済まないという方も多いのではないでしょうか?
ストイックで大変素晴らしい思いますが、それ実は、中毒症状かもしれません。
LIG_mimokokoromoboroboro-thumb-815xauto-16035.jpg
スポーツは健康的な体をつくるためのものですが,スポーツをしないと気が済まないといった「スポーツ中毒」に陥ると,身体や精神に障害が生じます。このように「スポーツ中毒症」というれっきとした病気なんです。
あるスポーツをしないとイライラする、落ち着かない、暴力的な性格になるなどという方は危ないかもしれません。
※大体の熱血スポーツ漫画に出てくる主人公はアウトです。
ELL82_sakudekugiraretayuuhodou-thumb-1000xauto-15516.jpg
ネットでは、マラソンの提唱者として有名な方がマラソン中毒となり、ある日足を怪我したもののそのまま毎日走り続け、それが原因で亡くなったなんて話もあります。
スポーツ中毒を起こす原因は、運動をしている際にランナーズハイのような現象が稀に起きることがあります。
その際、脳内では脳内で機能する神経伝達物質のひとつであるβエンドルフィンというモルヒネと同じ成分の脳内麻薬が分泌されます。
NKJ52_kasenjikidehasiru-thumb-autox1000-15291.jpg
そして、その脳内麻薬の虜となり、それをしないと精神的に落ち着かなくなります。
薬物中毒、アルコール中毒と症状は一緒ですね。
「継続は力なり」と言いますが、何でもやり過ぎはいけませんね。
健康のために初めてはずの運動で死のリスクを高めると元も子もないです。
毎日でなく、たまにはお休みも必要ですよ。
筋肉も毎日よりも間隔を空けたほうがより効率的に鍛えられるそうです。
禁断症状にご注意を!


秋田県ランキングへ
1日1クリックで応援お願いします。










スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。