日々の名残り~The Remains of the Days~

幸福であるには二つの道(欲望を減らすか持ち物を増やすか)がある。

IMG_2644.jpg
あなたは今、幸福ですか?と聞かれるとなんとお答えになりますか?

PPS_kuro-ba-nouenokoibito-thumb-1000xauto-12978.jpg
自分が幸せかどうかは、他人が決めることでなく、あくまで自分自身の主観で決まります。
今現在、自分自身のおかれた環境に満足していれば他人にどう思われていようと満足し幸福だと感じていれば、その人は幸せだと思います。
傍から見たら、一見不幸に見える状態であってもそんな事は、自分の幸福度とは関係ないということです。
そうは言っても、自分が幸せかどうかの基準は他人との比較または、過去の自分と比較した自己評価で下していると思います。
IMG_2668.jpg
人の多くは、現状に満足せず、もっと上へ上へと目指す方や他人の人生に比べて自分の人生はなんて不幸なのかとお思いの方が多いと思います。
幸福であるための手段は、自らが高望みせず現状に満足する、あるいは、自らの欲望を叶えるため、より高みを目指すかのいずれかです。
それは、他人が決めることではありませんので、どちらが本当に幸せなのかは、わかりません。
PP_4tubanoprezent-thumb-autox1000-12747_20151108145742acc.jpg
日本は、世界的に見ると、豊かで安全な国であると思います。
しかし、世界の幸福度ランキング(世界幸福度報告書)では、156か国中43位と思ったよりも低い順位です。
このランキングは、「一人当たりGDP」「健康寿命」「頼ることができる人の存在」「人生の選択での自由度」「汚職のなさ」「寛大さ」という6つの要素からスコアリングを行い評価されます。
福祉制度などでよく比較に出される北欧各国が上位を占めています。
edfgh.jpg
他国に比べて、日本人特有の気質として、「出る杭は打たれる」という気質があります。
例えば、ある一定の人間だけが優遇されいる状態にある場合、海外の場合、「その人たちだけでなく、自分たちも同じ優遇を受けるように抗議します。」しかし、日本人の場合は、「その優遇をなくし、自分たちと同じ待遇にするよう抗議します。」
その結果、後者は不平等はなくなるものの、誰一人幸せになれません。

PP_ikkasyonikatamattamituba-thumb-1000xauto-12823.jpg
誰しも生活していく中で、その度合いは違えど、日々、幸福と不幸に巡り合い、自分が今幸せだとか、すごく不幸だという気持ちを繰り返し感じながら生きています。
喜劇王チャールズ・チャップリンの言葉に「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。」という言葉があります。
41jSdEIGv2L.jpg
傍から見ていると人が羨む素晴らしい人生であっても、当人からしたら悲しき絶望の人生かもしれません。
人の人生を羨み、自らの人生を卑下してもなんの得にもなりません。
誰かの人生と比較するのではなく、自分の物差しで自らに与えられた人生を少しでも満足のいくものにしていくしかないのです。

秋田県ランキングへ
1日1クリックで応援お願いします。












スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.