日々の名残り~The Remains of the Days~

別れる男に、花の名一つ教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます。


グ ドッグ!!
今年度のノーベル賞は日本の研究者が生理学・医学賞と物理学賞の2つを受賞しました。
大村智北里大学特別栄誉教授は、土壌にすむ細菌からアフリカなどに広がる寄生虫病の治療に役立つ物質を発見。
梶田隆章東京大学宇宙線研究所所長は宇宙の成り立ちについての新理論を証明する謎の素粒子ニュートリノを発見。
どちらも大変素晴らしい功績だと思います。
AlfredNobel2.jpg画像ウィキペディアより
本日は、ノーベル賞について書いていきます。
ノーベル賞の歴史
ノーベル賞をつくったのは、ダイナマイトを作ったことで有名なスウェーデン出身のアルフレッド・ノーベルです。
生前、ノーベルはダイナマイトを発明したことにより、巨万の富を手に入れていました。
ノーベルは、この莫大なお金を有効活用するために、亡くなる前に人類に貢献した人に毎年賞金を送るという旨の遺言状を書きました。
そして、その遺言から生まれたのが、ノーベル賞です。
ノーベル賞は6部門に分かれており、ノーベルの遺言通り、全て人の役に立つ分野ばかりです。
1024px-Alfred_Nobels_will-November_25th,_1895画像ウィキペディアより
ノーベル賞6部門
1.物理学賞
2.化学賞
3.生理学・医学賞
4.文学賞
5.平和賞
6.経済学賞

ノーベル賞の受賞者について、じつは条件は特になく、生きている方であれば、人種や国籍、年齢や学歴、性別などは問題にされず、業績さえあれば、だれでも受賞できます。
受賞回数の決まりもないため、同じ人が何度も受賞することが可能です。
実際、物理学者のキュリー夫人は物理学賞、化学賞の二部門で受賞。
ライナス・ポーリングも化学賞と平和賞を受賞しています。
Svenskaakademien.jpg画像ウィキペディアより

賞金は、スウェーデン通貨で1000万クローネと決まっています。
なお、1つの部門で1000万クローネとなっているため、同部門に2人受賞者がいれば、賞金は分けられます。
※日本円に換算すると約1億4000万円
賞金と一緒にノーベルの顔が彫られた金メダルが授与されます。
ノーベルの命日である12月10日に、ストックホルムにある式場でスウェーデン国王から賞状と金メダルが直接手渡されます。
※平和賞だけはノルウェーのオスロー市庁舎で授賞式が行わます。

日本のノーベル賞受賞者たち
えrちゅいお
日本人のノーベル賞受賞者は、物理学賞11名、化学賞7名、生理学・医学賞3名、文学賞2名、平和賞1名の合計24名となっています。
ちなみに世界で一番受賞者が多いのはアメリカで、イギリス、ドイツと続きます。
ノーベル賞級の発見には「研究者の多様性、発想の豊かさが大事で、すぐに成果が出ない分野であっても挑戦できる環境が必要」であるそうです。
国や企業が手助けをし、研究員の待遇改善をすることで、日本人の受賞数が最も多い物理・科学分野においては更なる期待ができるのではないでしょうか?
IMG_2248.jpg


秋田県ランキングへ
一日1クリックお願いします。


スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.