日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の医療保障について考える

子供の医療保険の必要性は
YOU_syabondama-thumb-815xauto-15413.jpg

本日のテーマは子供の医療保険についてです。
日本では子どもの医療費を都道府県が助成しているうえに、市区町村が上乗せの助成を行っているところもあり、自己負担はかなり抑えられています。
普通に考えたなら民間の医療保険に加入しなくてもいいのではと思いますよね。
では、医療保険に加入するメリットとはなんでしょうか?

医療保険に加入するメリットのひとつは健康保険適応外の医療費対策です。
大きな病気にかかり、先進医療を使う際は100万円以上の自己負担となることが多いのでかなりの蓄えがなければ家計に大ダメージとなります。
これに関しては可能性自体は低いのですが、大負けしないためにお守り代わりとして考えていただくのがいいかもしれません。

そして、もう一点は子供が入院した際は大人の入院と違い、誰かが付き添いで付きっきりになる状態となる事が多くなり、必然的に
仕事を休まなくてはいけない状態になる問題です。
入院となりやすい病気としては肺炎、気管支炎、ぜん息、腸炎、インフルエンザなどがありいずれも平均入院日数が5〜10日となっていますのでその間仕事を休むとなると収入面では大きなマイナスとなりますよね。
そこで入院一時金10万円日額5000円の保険に加入していたとすると5日入院12,5万円10日入院だと15万円がもらえることになり仕事を休んだマイナス分を大きくカバーしてくれます。

この二点にメリットを感じる方であればご加入を検討されてみてはいかがでしょうか?
1412767261053.jpg


秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。




スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。