日々の名残り~The Remains of the Days~

死亡保障を考える

TSU763_aozoratokumo-thumb-815xauto-18360.jpg

まず子供ができて考える保険といえばもしも万が一の事があった際に必要な死亡保障と子供の教育費の事ではないでしょうか?
今回は死亡保障についての話です。
死亡保障について考える際にもっとも重要なキーワードは「必要保障額」という言葉です!!
これさえ、ご理解いただければしっかりと自分合った死亡保障を準備することができます。
死亡保障は万一の際、ご家族が変わらぬ生活水準を保つために足りないと困りますよね。
逆に多すぎると保障は大きくていいのですが、その分無駄な保険料がかかり、家計には良くないですよね。
では、適正な死亡保障を算出するにはどうしたらいいのでしょうか?
そこで出てくるのが必要保障額です。
ではまず初めに「必要保障額」とは何かですが、家族が今現在と変わらず生活していく為に数十年に渡って必要となる金額の事を指します。
各家庭により家族構成や生活費、ローン残額などは違ってきますよね。
つまり必要保障額とは各家庭、個人により変わります。

では、どうやって必要保障額を算出するのでしょうか?
計算方法としては下記の通りです。
(・生活費・葬儀費・学費)-(遺族年金・勤め先の補償・配偶者の収入など)=必要保障額となります。

皆さんが現在ご加入されている保険はいかがでしたでしょうか?
きちんと金額が知りたいという方はご相談ください。

IMG_0953.jpg

秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。



スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.