日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の悲しい出来事

P1070805_TP_V.jpg
昨日、夜道を運転していると道路の真ん中に車に轢かれてしまった茶トラ柄の猫が放置されていました。
残念ながら、私が見つけた時にはもう亡くなってしまっていました。このままでは、ほかの車にまた轢かれてしまうと思い、遺体を車に入れていた軍手と大きなビニール袋を使い、歩道の草むらに運んで、白いビニールで包んであげて、それから警察に電話をして発見した場所と遺体を置いた場所を伝えました。
不慮の事故で残念ながら亡くなってしまったおそらく名前もないノラ猫。
助けることはできなかったが、せめて墓の車に轢かれたりしてこれ以上苦しまないように。

道路に飛び出て亡くなる動物は案外多いです。
そして、その多くは、猫です。山道沿いの道では、狸も多いですが・・・。
KAZUP1030713_TP_V1s_20160628120800dc3.jpg
では、どうして猫ばかり道路に飛び出し轢かれてしまうのでしょう?
調べてみたところ諸説あるようです。

猫が交通事故に逢いやすい理由。
・犬と違って猫は後ずさりができない。
・車のライトを追う習性、動く物に反応する習性があるため。
・野良犬がいなくなり、道路の周辺に生息する動物が野良猫くらいだから。(秋田ではも最近は、熊も!)
・猫のサイズは発見が遅れ、気づいたときに手遅れになってしまう。
・猫は周りを気にせず道路を渡ろうとする習性がある。
・猫の目は、強烈な光に弱く、車のライトを見てしまうとショックで動きが止まる。
P1030209_TP_V.jpg
年間の交通事故の数は50万件以上にのぼります。
多くの場合、便利なものには多かれ少なかれ何かしらの代償がつきものです。
交通事故で、年間5千人近くが亡くなっていようと人は車に乗ることをやめようとはしません。
今さら、車の一台もない社会なんて考えられませんし、デメリットが多すぎますから当然です。
KAZUP1080821_TP_V.jpg
自分が交通事故の加害者、被害者になる可能性があるように猫が急に飛び出してきて轢いてしまうことは誰にでもありえることです。
運が悪かったと言えばそれまでのことです。
猫の習性や性質上、急に飛び出してきて避けられないのは仕方ありません。
ですが、轢いて亡くなってしまった猫を拾い墓を作って供養するまでしなくとも、せめて最寄の自治体(市役所や保健所)や警察に連絡をして遺体の処理をしてくれるように連絡するくらいはしてあげてもいいと思います。
また、自分が轢いたわけでなくとも、見かけたら同様に関係機関に連絡して轢かれてしまった猫がほかの車にまた轢かれてしまったり、事故の原因になってしまわぬようにしていただければ幸いです。
KAZ7842_P1100840-thumb-autox1600-20974.jpg
死に関連するもの、死を匂わせるものを人は本能的に避けようとします。
多くの人が、そうやって死を避けることによって、その場にある悲劇は消えることなくまた大きな悲劇を生んだり、多くの人を悲しい気持ちにさせてしまうこともあります。
誰かやるだろうやもう誰かがやったろうから大丈夫だろうではなく、電話一本でできるせめてもの供養をしてあげてください。

秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。



スポンサーサイト

かぶり猫

IMG_4889.jpg

数年前からのせ猫という猫の写真集が大ヒットしていますね。
ほかにもかご猫やらいろいろあります。
ご存じでしょうか?
私も見ましたが、すごい可愛いんです。
きっと疲れた現代人の心にはいい処方箋になります。
ffrffrf.jpg
猫は、おっとりした子と激しくお転婆な子と兄弟でもはっきり分かれます。
モモとマメ兄弟もモモがおっとりで、マメが猫らしい猫気ままな自由猫です。
IMG_0937_20160407232128c95.jpg
モン&プーの兄弟もモンがぽっちゃりでおとなしく、プーは元気いっぱいでやんちゃです。
名は体を表すなんて言いますが、まったく当てはまらなかった例です。
IMG_2241.jpg
昔は同じくらいのサイズだったのに。
IMG_3217_2016040723213126c.jpg
モンだけこんなに大きくなりました!
名前逆に付ければよかった!
それでは、モンの被り物シリーズをどうぞ!
IMG_4886.jpg
IMG_4885.jpg
IMG_4882.jpg
IMG_4889.jpg

動かざること山の如し!
プーもやりたそうに来ましたが、かぶせたら速攻逃げました。


秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。



いともたやすく行われるえげつない行為

秋田県大仙市太田のある地域で、家の前に猫を捨てていく事件が数年前から多発しています。
朝方、家の住人が起きるとティッシュ箱や栄養ドリンクの箱の中にまだ生まれて間もない目すら開いていない子猫が入っていたという事件が近隣で数件続いているそうです。
おそらく、猫を飼っている家を狙った犯行と推測されます。
時には、栄養ドリンクの箱の中にぎっちりと子猫が入れられている状態で発見されたこともあるそうです。
犯人は、深夜に猫の入った箱を他人の家の前に置き、車で走り去ったとの目撃情報があり、現在、警察が見回りや地域住民への注意喚起をしています。
IMG_4851.jpg
家庭環境の変化や転居により、飼い猫を捨てるまたは、飼い猫が妊娠して子供が生まれたためその子猫を捨てるという人。
山に捨てる、他人の家の前やどこかの建物や道に捨てる。
可哀想だけど仕方ないから。この家、猫飼っているから育ててくれるかもしれない。誰かがきっと拾ってくれる。自然に返せば、勝手に生きていくだろう。といった甘い考えで自分だけが楽になりたいと考える。
IMG_4485.jpg
自分の都合のいい時だけ可愛がりいらなくなったら、邪魔になったら捨てる。自分の所有物だからどうしようと関係ないだろう。
自分の子供にも同じことをするのか?また欲しくなった時に新しいのを飼うのか?
これ以上猫が増えるのは困る。
ならば、なぜ避妊手術をしない?

勝手な自分の都合ばかりで猫を捨てる。
そして、自分は責任を取りたくない、面倒などの理由で保健所に連れていくわけでも、里親を探すわけでもなく、ただ無責任な行動を取り、他人にその責任にを押し付け自分は知らない顔。
IMG_4852.jpg
愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。違反すると、懲役や罰金に処せられます。
※愛護動物とは
1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者
→2年以下の懲役または200万円以下の罰金
愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者
→100万円以下の罰金

愛護動物を遺棄した者
→100万円以下の罰金

虐待の禁止
 動物虐待とは、動物を不必要に苦しめる行為のことをいい、正当な理由なく動物を殺したり傷つけたりする積極的な行為だけでなく、必要な世話を怠ったりケガや病気の治療をせずに放置したり、充分な餌や水を与えないなど、いわゆるネグレクトと呼ばれる行為も含まれます。
 なお、食用にしたり、治る見込みのない病気やけがで動物がひどく苦しんでいるときなど、正当な理由で動物を殺すことは虐待ではありませんが、その場合でもできる限り苦痛を与えない方法をとらなければなりません。

遺棄の禁止
 動物の飼い主の責任には、動物を正しく飼い、愛情を持って扱うことだけでなく、最後まできちんと飼うことも含まれます。飼えないからと動物を捨てることは、動物を危険にさらし、飢えや乾きなどの苦痛を与えるばかりでなく、近隣住民にも多大な迷惑になります。また、近年は、日本の自然に生息していなかった外来生物が野外に放たれ、それによる農業被害や生態系破壊が大きな社会問題になっています。
動物虐待や遺棄(捨てる)は犯罪行為です。
見つけたら、すぐに通報しましょう。

PAK88_kasanattatejyou20131005040329_TP_V.jpg
捨てられた猫の多くは飢えや寒さにさらさせたり餓死、野生動物に襲われ亡くなる、保健所で処分されるのいずれかの道を辿る。
いずれも、悲痛な思いをし、短い生涯を終える。
IMG_3756_20160404142924ae1.jpgIMG_4481_2016040414292201b.jpg
当ブログに登場するメイとモン&プー兄弟も家の前に捨てられていた子猫でした。
もしかしたら、多くの不幸な猫と同じ運命を辿ろうとしていたかもしれません。
幸運にも助けられ今幸せに暮らしていますが、拾われる人、捨てられた場所、タイミングが違えば現在どうなっていたのかはわかりません。

捨てる人間がいる限り、今日もどこかで不幸な運命を辿る猫が生まれる。

秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。

猫が段ボールを好む理由

猫って段ボールや箱に入るの好きですよね。あと隙間。
人にも狭いところが落ち着くっている方が多いですが、猫は気づいたら勝手に収納されている気がします。
そもそも、猫には鎖骨がなく、体も柔らかくてぐにゃぐにゃしているので、自分の体よりも小さな箱に器用に収まることができます。
本日は、猫が箱や隙間に入りたがる理由を書いていきます。
IMG_3514.jpg
理由①優良物件。
猫が箱や段ボールを好むのは、箱の中が自分だけの空間であり、適度な暗さが保たれるためです。
つまり、猫が好みやすい条件がそろっているのわけです。
・・・ここいいじゃん!内覧いいですか?ってことですね。
IMG_3512.jpg
理由②先祖の名残。
狩猟本能として野生時代に、木のうろや地面の小さな穴など、身を守れそうな場所を見つけて住みかにしていた名残。
昔とんがってたあの頃、思い出すわ~!ってことですね。
IMG_3519.jpg
メイちゃんIN小松菜の段ボール!!!
IMG_3518.jpg
IMG_3520.jpg
IMG_3513.jpg
IMG_3517.jpg
IMG_3515.jpg
IMG_3516.jpg
躍動感が尋常じゃないです。
猫と箱の組み合わせって本当にいいものですね~。



秋田県ランキングへ

↑1日1クリックで応援お願いします。
















東京のひよ子


東京のお土産と言えば銘菓ひよ子ですよね。
実は、ひよ子には東京銘菓説と福岡銘菓説があるそうです。
気になった方は検索してみてください!
ひよ子は今年で102歳になるんですって!

メイちゃんが新しいおもちゃをGETしました。
IMG_3485.jpg
なによこれ!なんなの~!という表情で興味津々!
IMG_3484.jpg
黄色いひよこ。
IMG_3482.jpg
並べてみました。可愛い。
IMG_3481.jpg
ひよこ鑑定士の先生によるとこちらがオスだそうです!
IMG_3483.jpg
どうやら気に入ってようです。
おそらく、三日後には家のありとあらえる隙間から発見されることでしょう!
でも、黄色だから見つけやすい!!!

秋田県ランキングへ
↑1日1クリックで応援お願いします。








Newest

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。