日々の名残り~The Remains of the Days~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、お日柄もよく

天気がいいので、近所を散歩していると花々が咲いておりました。
20170623_054653148_iOS.jpg
6月と言えばやっぱりアジサイ
20170623_054655329_iOS.jpg
日差しが眩しい晴天
20170623_052715026_iOS.jpg
秋田県、今年は普通に梅雨入りしましたね。
数年前までは、梅雨入りだ~毎日雨だ~って感じでしたが、近年は存在感がなくなってきていますね。

毎日シトシト、ジメジメ降る長雨は少なくなりましたが、突発的なゲリラ豪雨が増えて厄介です。
これは日本の気候がどんどん亜熱帯気候に変わって来ているということなんでしょう。

日本の大半は亜寒帯湿潤気候温暖湿潤気候と四季がある気候帯に分類されていますが、それも今後大きく変わるのかもしれません。

私が願うのは秋田から雪が少なくなることだけです!

天気の話といえば、結婚スピーチの定番「本日は、お日柄もよく」は天気とは関係がないので、外が雨のときに挨拶に使っても差し支えないそうです。
日柄とは空模様のことではなく、六曜のいう吉兆を指しているからです。大安とか仏滅とかの。

秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。

にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。

スポンサーサイト

CAFE Lopo~農道沿いでお洒落なカフェを見つけたら~

ffffgggf.jpg
庭先にバラを見かけることが増えた気がします。
IMG_6494.jpg
そして、うちの200円で買ったミニバラも咲きましたよ。
IMG_6130.jpg
ブログを皆さん、どうもドブリーヴェチェール!
本日は、大仙市豊川(中仙)にある「CAFE Lopo」さんのご紹介です。
こちらのお店は、今年の3月にOPENしたばかりで、スロバキア出身の店主さんと日本人の奥さんが経営されていらっしゃるカフェです。
中仙の農道に突如お洒落な看板が見えますのでご注意を!
IMG_6405.jpg
スロバキア出身の旦那さんは、以前大曲のイタリア料理ローマさんやジュメーノさんで働いていらっしゃった方です。
私、いずれのお店にも伺わせていただきお見掛けしております。
IMG_6426.jpg
IMG_6485.jpg
IMG_6427.jpg
小屋を改装したようなお洒落な店内はアンティーク風な家具と雑貨で素敵な雰囲気を醸し出しています。
IMG_6484.jpg
店先には辺り一面鮮やかなグリーンの田園風景。
落ち着きます。
果たして、秋にはどのような景色となっているのでしょうか?
IMG_6404.jpg
天気のいい日には、外のガーデン席でもお楽しみいただけるようです。
hgfdf.jpg
fghgfdsff.jpg
fdfghgfd.jpg
dddvfd.jpg
メニューは、ドリンクでは、コーヒー類、紅茶、フレッシュジュース、スムージーさらにはアルコール類まで。
フードは、バターチキンカレー、ビーフシチュー、サンド類、ケーキなどとかなり豊富なメニューです。
rtyiu.jpg
FullSizeRender_20160616190641286.jpg
IMG_6421.jpg
IMG_6488.jpg
パンは角館のパン屋「TOSSI」さんのものを、野菜類や写真のイチゴスムージーのイチゴなどは、自家製の採れたてのものを使用しているそうです。
そして、店主さんがバリスタであるそうですので、そりゃどのメニューも美味しいわけですね。

どれも美味でしたが、個人的にはバターチキンカレーがおすすめです。
あと、自家製アスパラのスムージーが気になります。

席数は少なめなので、混雑する時間帯や休日はご注意を!
友人、ご家族、恋人はもちろん。
一人席もありますので、人まったりとお茶したいときにもおすすめです。
gfdfghj.jpg
平日は、10時~17時営業。
土日は、11時~20時営業。
月曜は定休日です。
土日は、また昼とは雰囲気の違う夜のカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか?
fggfgfdfg.jpg
 
秋田県ランキングへ 
↑1日1クリックで応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。


まだまだ自分の何分の一も知っちゃいないだから生きることにせっかちなのさ。

フジャムボ!
IMG_2408.jpg
本日は、朝から「終活カウンセラー」の研修と資格試験に秋田市へ行ってきました。
終活カウンセラーとは、「終活」に関して「カウンセラー」としてじっくり話を聴けるスキルを持った方です。
終活に関する抽象的な「悩み」の中身が、どの分野の悩みであるのか、またどの専門家が必要であるかを見極めます。
IMG_2404.jpg
具体的には、相続、介護、保険、年金、葬儀に関する知識を習得する研修でした。
参加してみて、上記の内容の幅広い知識を勉強でき、得るもの大きい内容でした。
IMG_2406.jpg
年配層の方は、自分のこれからのライフプランと今までの人生の振り返りとして、そのほかの方でも知っておいて損のない内容でしたので、気になった方は、次回ご参加してみてはいかがでしょうか?
特に葬儀、介護、保険関係の仕事にお勤めの方は、知っておいて損のない内容でしたよ。
大変わかりやすく内容で、有意義な時間を満喫できました。
講師のお三方のお話はそれぞれ素晴らしかったです。
成田さんのお話は、自らの体験を踏まえた心を揺さぶるお話。
竹内さんは、簡潔にわかりやすい内容。
そして、協会理事代理の武藤さんの話は、場数を踏んでいらっしゃるのが分かる楽しくそれでいて核心をついた明瞭な解説でした。
IMG_2429.jpg

そして、帰りに千秋公園の紅葉を見つつ、ブックオフに寄り道して良い本にも出会えました。
IMG_2407.jpg

IMG_2428.jpg
土砂降りの天気でしたが、充実した休日を過ごせました。
終活カウンセラーにご興味をお持ちになれた方はこちらをご覧ください↓
一般社団法人 終活カウンセラー協会ホームページ
IMG_0910.jpg

秋田県ランキングへ
1日1クリックで応援お願いします。

確定拠出型年金

本日は、立て続けに年金の話です。
ニュースなどで皆さんよく耳にしている方が多いと思いますが、今現在の流れのままに少子高齢化が進んで行くと年金財源が減少して支給額は年々少なくなっていきます。
年金が少なくなって行く一方で、物価は年々上がっていますので将来的に余程の蓄えがなければ年金だけで暮らすことはまず不可能になると考えられます。
PAK92_tsuukinrash20150107071516-thumb-autox600-17999.jpg
かといって、国民の義務なので年金が貰えない可能性があるからと払わない訳にもいきません。(最近は、未納者への強制徴収もあります。)
つまり、給付額が少ない、貰えない可能性があるからと何の準備もなく定年まで働いていると老後に自分自身や家族が大変な思いをすることは間違いありません。
PPC_1manensatu4mai-thumb-815xauto-13538_20150907202420eb6.jpg
これからの時代は、自分の老後の生活資金は自分で確保しなければいけない世の中になってきているということです。
今回お話しするのは、「確定拠出年金」といういわゆる自分年金というものです。
SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089_20150907202528399.jpg
確定拠出型年金とは?
日本では「退職金制度」や「確定給付型の企業年金制度」といった会社が管理運用して社員の退職後のお金を準備してくれるのが一般的でしたが、会社は社員と約束したお金について、退職時にしっかり支払えるよう準備する責任があります。
もし運用等が滞って不足している場合は会社がその不足を穴埋めして用意しなければならず、会社にとって大きな負担となっており、業績に影響を与えるまでになっています。※ここ最近では、退職金がない会社が多いくらいです。
PAK86_kusaikonohito20131223-thumb-815xauto-17149_2015090720271717d.jpg
それに比べて、近年増えている「確定拠出型年金」は社員自らが自らの退職金や年金を運用して自己責任で増やす事も出来る制度です。(もちろん運用によっては減る可能性もあります。)
確定拠出年金では、ひとりひとりの専用口座が設けられ、会社が負担したお金はそこに積み立てられます。
自分の口座の運用をどのようにするかはひとりひとりが決めていきます。
会社を辞めるとき、どこまで資産が増えているかは自分自身の運用の選択次第です。
人よりも多く退職金を伸ばせることもあれば、元本に低い利息だけを得て定年退職を迎える人もあります。
0I9A105515030124meganechira-thumb-815xauto-18951.jpg
▼メリット
・毎月の掛け金は全額所得控除
・投資信託の分配金等が非課税
・年金を受け取るときも控除が受けられる
・破綻のリスクがない
・ネットサービスを介して、現在の金額をすぐに確認できる。
YOTA82_atamakakaeru15123152-thumb-815xauto-14192.jpg
▼デメリット
・60歳までは解約(現金化)できない
・利用には手数料がかかる
・企業年金がある会社に転職したときに資格を失う
・運用は自己責任
PAK85_singadoll20140531-thumb-815xauto-17287.jpg
会社が導入する企業型、個人で自由に入る個人型の2タイプがあります。
まず、ここまでお話ししてきたのは、利用数の多い企業型です。
企業型の大きな特徴は「会社が制度を実施するかどうか決める」という点です。
社員個人が希望して任意で設立することはできません。
また、会社の退職金制度の一環として導入されることが多く、会社が掛金を負担します。(社員、自ら掛金を追加できるマッチング拠出制度もあります。)
OOK8963_tobidase-thumb-815xauto-19183.jpg
そして、もうひとつは個人型の確定拠出年金です。こちらは確定拠出年金の仕組みを個人が任意で活用できる制度です。
自営業者等の国民年金保険料を納めている人または、企業年金のない会社の社員が利用できます
自分の老後のために確定拠出年金を活用して積立を行うと、税制上のメリットが得られるなどとても魅力的な制度です。
まだまだ、認知度は低く利用者数は圧倒的に企業型が多いです。
Green19_taisyoku20141123133801-thumb-815xauto-17853.jpg
転職したり退職したあとはどうなるのか?
転職先が企業型確定拠出型年金を採用している場合 → そのまま「企業型」を移管

退職後独立するなど自営業になる場合 → 「個人型」に移管

転職先に確定給付年金を採用している場合 1.6ヶ月放置して「国民年金基金連合会」に移管
 2.継続で拠出はできないが「運用支持者」として維持する
 3.「脱退一時金の請求を行う」

最後の場合だけ少々手続きがやっかいです。
PAK85_xvidman20141123104413-thumb-815xauto-18210.jpg
受け取り方は一時金または年金として。
定年で会社を退職する際、一時金としても年金として受け取れますので自分の老後の生活にあった受け取り方を選べます。
140726367646-thumb-815xauto-19009.jpg
しっかりと理解して利用すれば、すごく便利な制度です。
何より、掛け金が全額所得免除というのはかなり魅力的です。
会社の負担も少ないので、2001年に日本に誕生してから十年余りで利用者は440万人と年々増え続けています
大手企業、中小企業問わず増えているのがすごいところです。
YUKA863_uresiina15202157-thumb-815xauto-18745.jpg
また、前の記事でお話しした公務員の年金制度変更に伴い、今まで対象外だった公務員が2,3年後には対象になるような話もあります。
利用される際は預貯金や投信、保険など自分の信頼のおける投資先をお選びください!!
IMG_1408_201509072048008d1.jpg

おかげさまで無事!!

おかげさまで無事セミナーを滞りなく終えることができました。
ご参加くださいました皆様誠にありがとうございました。
九月も新たな企画を計画中ですので決まりましたら随時ご報告させて頂きます。

IMG_1317.jpg



秋田県ランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。