日々の名残り~The Remains of the Days~

本日は、お日柄もよく

天気がいいので、近所を散歩していると花々が咲いておりました。
20170623_054653148_iOS.jpg
6月と言えばやっぱりアジサイ
20170623_054655329_iOS.jpg
日差しが眩しい晴天
20170623_052715026_iOS.jpg
秋田県、今年は普通に梅雨入りしましたね。
数年前までは、梅雨入りだ~毎日雨だ~って感じでしたが、近年は存在感がなくなってきていますね。

毎日シトシト、ジメジメ降る長雨は少なくなりましたが、突発的なゲリラ豪雨が増えて厄介です。
これは日本の気候がどんどん亜熱帯気候に変わって来ているということなんでしょう。

日本の大半は亜寒帯湿潤気候温暖湿潤気候と四季がある気候帯に分類されていますが、それも今後大きく変わるのかもしれません。

私が願うのは秋田から雪が少なくなることだけです!

天気の話といえば、結婚スピーチの定番「本日は、お日柄もよく」は天気とは関係がないので、外が雨のときに挨拶に使っても差し支えないそうです。
日柄とは空模様のことではなく、六曜のいう吉兆を指しているからです。大安とか仏滅とかの。

秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。

にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。

スポンサーサイト

田舎が魅力的である必要性はどこにあるのだろうか?

DSCF244967543_TP_V.jpg
そこら中で議論される都会と田舎の格差問題。
田舎は魅力的ではない。
だから、田舎を魅力的な場所にしよう。田舎の魅力を再発見しよう。

確かに、田舎には都会にない魅力があるのかもしれないが、競う必要、比較する必要性はあるのだろうか?
どうあがいても勝ち目はないのは確かだ。

何もない田舎に、いきなり大型アウトレットモールが建ったとして最初の頃はともかく永続的に人々を引き付けるものになるとは思えない。
あれば、それに越したことはないが・・・。

そもそも、田舎が魅力的である必要性なんて実はそんなないのではないか?
安定・安心・安全それが揃っていれば自然と魅力がない土地、何もない土地でも、人は集まってくる。

不景気で先行きの見えない現代においてもっとも魅力的な言葉は「安心・安全・安定」。
もちろん、そんな考えの人ばかりではない。

事実、都会に出ていく人々は後を絶えない。
都会は魅力的だ。

中には、一度都会に出て行って人でも、故郷に帰ってくることがある。
だが、そのまま故郷に居つく人が全てではない。

都会が魅力的で、田舎に魅力がないからではない。
不便で退屈だからではない。
「安心・安全・安定」がないからだ。

仕事がない。収入が安定しない。
全てはそこにつながる。

例え魅力がない土地でも、これだけネットが普及した時代安定した収入と安心できるコミュニティー、先行きに不安のない安全な未来があるのであればそこが田舎であろうと人は集まり根付くはずだ。

安定した生活をしている人間は自分の住んでいる土地を「ここは何もない土地だからと~」と笑って話せるだろうが、そうでない人間の同じ言葉には悲壮感が漂う。


秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。


にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。










今どきの小学生もコーラを飲むと骨が溶けると思ってるんだろうか?

人生は5つのボールでする
「お手玉」だと考えたらいい。
仕事、家庭、健康、友情、そして自分の心。仕事はゴムのボール。
たとえ落としても、また戻ってくる。
けれど、あとの四つはガラスのボール。
仕事に気を取られて落としたなら、もろくも壊れてしまう。
あなたは人生におけるバランスというものを理解し、そのために励まなければなりません。

 元コカ・コーラ社長 ブライアン・ダイソン

20170618_161336558_iOS.jpg
見ないで書いてみよう!羊編!


私が小学生の頃は、保健室の前にコーラやポカリに入っている砂糖の量を示したポスターが貼ってありました。
今もあるのだろうか?

学生時代、自動販売機にある250ml.コーラの細缶を見ていつも350ml.と値段大して変わらないのに、こんな損するもの誰が買うんだろうと疑問に思っていましたが、大人になってからその疑問の答えがわかりました。

20170618_161337623_iOS.jpg

学生時代はイケたのに、今、350缶全て飲み切るのしんどいな~と!
250缶が美味しく飲めるギリギリラインだって・・・。
まして、昔、自販機で見つけると気持ちが少し高揚した記憶のある500ml.缶なんて一人じゃ不可能だと・・・。

ただ、今も昔も変わらないのは、たまに見かける壜のコーラは相変わらず格別だということ、飲食店で頼むコーラは半分くらいの確率で微炭酸だということ。
20110307_101106000_iOS.jpg
そして、夏の暑い日に最高にのどが渇いて炭酸をぐびぐび飲んでる最中に、ウッ!ってなって胸か喉のあたりが苦しくなるあの現象!
主に、部活や学校帰りに起こります!

あの現象にまだ名前がないのなら、ホッピングスパークリング現象または、急性炭酸過剰症候群と命名してはいかがでしょうか?



秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。


にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします。




マグカップに猫を乗せて

20170612_142411876_iOS.jpg
今年の冬から愛用しているFrancfrancのマグカップ
上に乗っかっている可愛い黒猫はオフノオンのシリコンカバー
飲みかけでも冷蔵庫に入れれるので便利です。
そして、可愛い。
20170612_142421366_iOS.jpg
裏はこんな感じ。
うん。可愛い。

「マグカップ」って実は和製英語らしいです。
英語ではなんていうかというと、「MUG(マッグ)」のみ。
マグカップ=マグカップカップになるみたいです。
和製英語ってこうゆうの多いな。

昨日から、こちらを読んでいます。
20170611_144159021_iOS.jpg
儚い羊たちの祝宴 米澤穂信

あと味悪い感じで好きです。
最近、海外SFばかり読んでいたせいか、さらっとした文体で非常に読みやすいですよ。
夏には少し早いですが、ホラーミステリーを良かったら就寝前のお供に。
いい夢見ろよ。
あばよ~!



秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。


にほんブログ村↑1日1クリックで応援お願いします。






君が思うよりも他人の人生は素晴らしいものでもないし、君が思っているよりも君の人生は悪いもんでもないよ。

20170611_154022330_iOS.jpg

君が思うよりも他人の人生は素晴らしいものでもないし、君が思っているよりも君の人生は悪いもんでもないよ。  
                                                                   笹崎匠悟

先週からなんだかバタバタ続き!
ようやく書けました。 
そして、何も考えずアドリブで書き殴ってます。

人生はチョコレート箱のようなもの、開けてみるまで中身はわかない。って訳でもないが、予想外の出来事が多々起こる。
日々目まぐるしく運命は変わり、その都度取捨選択を迫られる。
バタフライエフェクトみたいに一つの選択により、簡単に悲劇が起き、奇跡に出くわす。
時間に追われ、時間に支配されて、年々時間の経過は自己ベストを更新する。
そして、気づけば背後に追いすがってくる。
それに追い越されまいと、必死に走り続けているといつの間にか、舞台は暗転。
自分が何を目指し、何のために生きているのか、一体どこがゴールなのか見失う。
NEKOhyoitto_TP_V.jpg
静まり返った舞台で必死に次のセリフを思い出そうとするも、考えれば考えるほどに深みにはまる。
何も言わずこちらをただ見つめる観客の視線が痛い。
舞台袖では、ほかの演者たちも同じようなこちらに視線を送る。
次第に自分の今の状況、今まで積み上げてきたものが、陳腐でありふれた愚にもつかないものに思えてくる。
自分自身を否定し、舞台を降り、この茶番を一刻も早く終わらせたいと願う。
アドリブであろうと何だろうとこのまま演じ続けるか、それとも舞台から降りるのか先ほどとはまるで違う選択に迫られる。
PP150719540I9A0165_TP_V.jpg

きっと、人生の選択に正しい解答なんてないもんはないし、答え合わせなんて無意味なんだろうな。
あのとき、あーしていればなんて言ったところで、ただの負け惜しみでしかない。
今配られたカードで次のゲームに臨むしかないないんだ。


秋田県ランキング
↑1日1クリックで応援お願いします。

にほんブログ村
↑1日1クリックで応援お願いします










Newest

Designed by Akira.
Copyright © 日々の名残り~The Remains of the Days~ All Rights Reserved.